Reports 活動紹介

Home > 活動紹介 > Narrative ch. Online Talk リモートワークで問われるチームビルディング力〜創造的・自律的なチームの育つ場〜

Narrative ch. Online Talk リモートワークで問われるチームビルディング力〜創造的・自律的なチームの育つ場〜

《対談》矢橋 友宏氏(株式会社ロフトワーク 取締役 COO) × 江頭 春可(株式会社ナラティブベース 代表取締役)

リモートワークのメリット・デメリットで片付かない魅力を語り尽くすナラティブ・チャンネル。
ナラティブベースが4月に独自に行なった25社ヒアリングのレポート「緊急事態でもリモートワークがうまくいった組織の傾向」からも見えてきた通り、企業の「次の働き方」をつくるのは、表層に見える仕組みだけでなく、その深層にある組織・個人の意識であると言えます。
多くの人がリモートワークの中で見つめ直すこととなった主体性や自律性、そしてチームビルディング力。
今回は、「創造的・自律的なチーム」とその根底にある「組織と個人の関係性」をテーマに、株式会社ロフトワークでCOO(Chief Operating Officer)を務める矢橋友宏氏をゲストにお迎えし、公開型オンライン・トークを開催。
オープンコラボレーションを通じたWebや空間などのデザインを手掛け、経産省から慶應大学、一部上場企業からベンチャー企業まで、約100名の社員と40,000名を超える登録クリエイターによって年間約500件のクリエイティブ・プロジェクトを回すロフトワークは、今回のwithコロナの働き方変革をどう捉え、何に取り組んでいるのか?現在進行形の課題やそれを捉える独自の視点をお伺いしました。

■開催日時
2020年6月16日(火)20:00 〜21:00
 
■コンテンツ
・ なぜ今、必要なのは「場づくり」なのか?
・「これ、オフィスで?リモートで?」で改めて問われる組織の価値観 
・「成果 or プロセス」個人に求めるコミットをアップデートする
・「創造的・自律的チーム」に欠かせない信頼関係づくりとは?
・「自発的選択を助ける」発想の環境づくりとは?
・ not密の創造性発揮

■ゲスト
矢橋 友宏(株式会社ロフトワーク 取締役 COO)
COO(Chief Operating Officer)としてロフトワークのマーケティング部門を率い、市場やクライアントの需要を捉えた最適なクリエイティブソリューションを提案する。 年間160〜180社に渡るプロジェクト成果のクオリティを上げるべく、着実に改善を進めながらロフトワークメンバーの活動を支える、ラディカルな保守派。 https://loftwork.com/jp/

■ファシリテーター
江頭春可 (株式会社ナラティブベース 代表取締役)
大学卒業後、主宰する劇団の作・演出を経て、情報メディア企業に就職。メディアサイトの広告営業やプランニング・ディレクションに従事。外資系ネットベンチャーを経て、フリーランスへ。2009年より企業の課題に合わせてリモートチームを提供するナラティブベースの活動を開始。 https://narrativebase.com/

Reports -活動紹介-