News

Home > webマーケティング事業「ナラマケ!」メンバー3名の共著が出版!

webマーケティング事業「ナラマケ!」メンバー3名の共著が出版!

2022年2月28日、メンバー3名( 藤川 麻夕子,伊藤 真美 , 藤井 治子 )の共著「ネットショップ、開店します。」がMdNさんから発売。

はじめてネットショップを開く方向けの、ネットショップサービス「BASE」と「STORES」に関する書籍です。


→Amazonでの販売ページはこちら


著者から本について

「全部わかる」にこだわりました

本書は「はじめての開店準備から制作・運営・集客まで全部わかる」というサブタイトルがついています。これは「全部情報が載っている」とか「全部ひととおりなめてる」みたいなレベルではなく、「全部わかる」ようにするための拘りです。

操作方法よりももっと伝えるべきことがあるのではないか。ネットショップをやりたいという夢を持っている人なら、BASEとかSTORESのすぐれた操作性にはきっと直感的になじめる。そう思って、「この画面でここをクリック」といった説明を極力省いて、それ以外のところに力を入れました。
たとえば、こういうところ。

  • わかりにくい操作
  • 自分で考えないといけないところ
  • 教えられないと知らない知識とか技術
  • しなきゃいけない準備(ネットショップって、準備のウエイトがすごく高いです)
  • オープンしたあとの動き

ネットショップを作ることは誰でもできる。
でも、続けることが難しい。
だから「続け方のはじめの一歩」をお伝えしたくて、この本を書きました。

作り方を懇切丁寧に書くという選択肢もありました。
でもそれって実は親切ではないのではないか、という気がしています。
「できた!……で?」ってなりそうな気がしたんですよね。
リアルなお店で言うと、お店のスペースを確保して、商品を並べた。それから??って感じになるような気がしたのです。

リアルなお店ということでいうと、今回サンプルサイトとして制作したショップは、都内に実在するリアルショップの商品を使っていますので、そのあたりではリアル感があると思います。(後日このネットショップは実際に公開される予定です)

チラ見せするとこんな感じの本です!

基本的な準備も書いてありますが、最後の方の章では運営とか周知などのお話もかなり詳しく書いています。

「はじめに」には、こんなことを書いています。

中身を作る前に、考える。
改善する前に、分析する。
そして、その手段や流れを知っていることも大切。

そういうコンセプトで書かれた本書をきっかけに、たくさんのネットショップ成功者が生まれることを願ってやみません。


「ナラマケ」チーム連携パワーの結晶

3名はWebマーケティング事業「ナラマケ!」のメンバーとしてナラティブベースで業務を行っています。

▼webマーケティング事業「ナラマケ!」についてはこちら

https://narrativebase.com/service/narramaket

News

お知らせ

活動紹介

Narrative ch. Online Talk 日本初の ‘かたづけ士’ ×フルリモートワーク・チームの考える自律とは?『セルフマネジメント力』の育て方

《対談》小松 易 氏(スッキリ・ラボ代表 かたづけ士) × 江頭 春可(株式会社ナラティブベース 代表取締役) リモートワークのメリット・デメリットで片付かない魅力を語り尽くすナラティブ・チャンネル。 テレワーク、リモー…

お知らせ

【プレスリリース】ウェビナーのスムーズな進行をサポートする「伴走型ウェビナー進行サポートサービス」を開始 【Cocripo × Narrative BASE】

−ウェビナーサービス「コクリポ ウェビナー」利用者を対象に、ウェビナーの進行実務をサポートする「伴走型ウェビナー進行サポートサービス」を、2020年09月1日(火)より提供開始– 【背景】 コロナウィルス感染拡大により、…