Cases 事例紹介

Home > 事例紹介 > リモートチーム活用 > ワークフロー開発 > CRMワークフロー整理・最適化(インターネット広告代理店様)

CRMワークフロー整理・最適化(インターネット広告代理店様)

ご担当者様のお悩み
「煩雑化・属人化した業務を整理しノンコア業務はアウトソースしたい!」

「事業拡大の中、担当者様が時間が取れなかった業務整理を巻き取り、フロー整備からアウトソーシングを実行支援。対応できる事務量を3倍に増強することができました。」
チームコンダクター:我妻 チームメンバー:石橋、小室、遠藤、小山内

企業様の課題

業務の属人化

バックオフィス業務の一部がベテラン社員に紐づく属人化業務となってしまっている。 

指揮命令・教育コスト

派遣、リモートアシスタント等では、指揮命令や退職時等の再教育コストが負担。

煩雑な業務フロー

そもそも現在の業務フローが煩雑になってしまっている。効率化の余地はないのか。

ナラティブアプローチ 〜語りを引き出す工程〜

Asis~Tobeフロー整備

現行業務フローの可視化を通じ、課題点の洗い出し、解決策の検討を共同実施。
Tobeフローへの整備を支援致します。

※整備に伴う各種課題整理

フロー整備に伴う課題点を整理し、解消方法についてきめ細やかにご提案を行います。

アウトプット 〜引き出した語りを新しい価値へ〜

①ITツール導入

アナログ作業へのクラウドシステム導入をご提案。業務効率化、人件費削減へ寄与。

②手順書整備

再現性担保のため、整備したフロー、システム使用方法等を手順書にまとめてご納品。

③アウトソーシング

切り出し可能な業務はNBへアウトソーシングすることで、従業員様はコア業務へ集中できる環境を整備。