ページの先頭です

本文の始まりです

多様性が成長を促す

多様性は引き出しのカギ

「多様性」はなによりも、その人の眠った才能や開発すべきスキルを引き出す
いわば「引き出しのカギ」のような存在。
チームで仕事をしていると、そう思うことが多々あります。

一見凸凹のスキルや、人材も、
ああ、この人とこの人を組み合わせてよかった。
足りないとおもったけど、こうすると引き出されるんだ。
この組み方でそれそれの強みがはっきりしたな。
なんて具合です。

フリーランスチーム(チームランサー)の魅力は、
多様な価値感やスキルをもった人が枠組みを越えてつながり合えること。
会社よりも柔軟に、組み合わせを決め、試し、新しい価値を発見することができるのです。

「部分的」「未経験」に負けない

フリーランスやクラウドワーカーの働き方にもいろいろありますが、
特にナラティブベースでは、独自のチーム体制を取ることで、基礎的なビジネススキルがあれば未経験の興味分野にもチャレンジすることができたり、
自分がまだ成熟しきっていないと感じるスキルを開示しどう補い価値にするかをいっしょに考えられたりする環境を作っています。

30、40代で人生や子育てのフェーズが変わり「はたらき方」を再考する人の中には、
ここまで培ってきたスキルをどう活かそう…だけでは飽き足らず(!)
未来の自分に向けてそのスキルに何を足すか?そのために次は何をすべきか?を真剣に考えたい人が驚くほどいます。
そして、そのチャンスに恵まれない人も驚くほどいるのです。

制約がある人は特に未経験分野や興味分野に1からチャレンジすることは難しい。
そんな求人はほどんどないのです。
あたりまえですよね、心の奥底で燃えている意欲とはうらはらに、「部分的に引き受けたい」しかも「未経験」なんですから。

そんなアクセルとブレーキを同時に踏むような課題を、
チーム体制で支援しあい、再起動できたら心強いですよね!

わたしはまだ成長できる

今は制約があるからこのくらいで我慢しよう、なんて時間の使い方はもったいない。
潜在的な自分の能力を引き出し、活かしたい。
そんな気概のある人を応援したいと考えています。

人は大人になってからも成長を続けます。
むしろ、「わたしはまだ成長できる」という自分への期待感が、
働くモチベーションへ強く結びついている人ほど、
働くことを楽しめ、伸びしろごとストレッチしていきます。

毎日いろんな価値感、スタイルで働く人と仕事を共にし、
多様性が互いの引き出しを開けていく…
そんな成長とやりがいのある働き方をいっしょにつくりましょう!

→ナラティブベース、メンバー募集中です(笑)

本文の終わりです

Contact
Memu